2020年6月〜7月の製作

スポンサーリンク

こんにちは、すもちです。

日常が少しずつ戻ってきている感覚があります。

暑さにやられたり、バタバタしてたり、パネポンにハマったりしてましたが、なんとか変わらずのペースで製作を続けています。

 

もう9月になり、今更感満載ですが6月〜7月の製作状況をまとめたいと思います。

(月日が経つのが早いですね…)

 

Audiostockの定額制の収益確定が15日に変更となったので、8月分はまた今度。

 

6月〜7月の製作まとめ

製作数

6月 DOVA 2曲  Audiostock5曲

7月 DOVA 3曲  Audiostock5曲

 

収益

5月に引き続き、Audiostockの収益が1万円を超えることができました!

DOVAの方はこのところどうも伸びが悪い(再生数も若干伸びない)ようで、収益額は減っています。(現在は改善しています)

 

7月に関しては、1曲ごとの売り上げは少し落ち気味だったものの、今まで¥1,000~2,500ほどだった定額制の収益が急に¥8,000に伸びました。驚き。

他の方のツイートを見ると全体的にこの月の定額制の収益はかなり伸びたようでしたので、単にバブルだったのかもしれません。

今後も続くのか分かりませんが、8月分の収益確定が楽しみです。

 

Audiostockは最近多方面に提携先を拡大したり配信を始めたり、色々なキャンペーンを打ち出しているので、それが収益にも反映されているんでしょうね。有難いです。

 

当初は再生数の伸び悩みがありましたが、個人向けサブスクプランが始まってからは以前よりは再生数も伸びやすくなっているとは思います。(トップクリエイターの方からすれば雀の涙ですが…)

 

何曲か特定のキーワード検索の上位に表示されている曲があり、お気に入り、売れ行き共にその曲が圧倒的に多いのでやはり検索上位(できれば1ページ目)に表示されるというのが大切だと感じています。

その数曲に支えられている現状が不安要素でもあるので、できるだけ似たようなアプローチの曲を製作しています。

ある程度同じジャンルで曲を投稿した方が上位に載りやすい気がします。

 

一方DOVAでは、丁寧な使用報告を頂けたり、たまにエゴサしてみたりして自分の曲がどう使われているのか見られる事がモチベーション維持のポイントとなっています。

Audiostockでは基本的にどこでどんな風に使用されているのか分からないので、それが見られるというのはとても有難いです。

 

 

コンピレーションアルバムの収録

Audiostockのコンピレーションアルバムにここ数ヶ月で何曲も収録して頂いています。

宜しければ是非お聴きください。

 

 

 

6月〜7月のおすすめ楽曲

 

 Audiostock

 

 DOVA-SYNDROME

 

Audiostockに新規登録される方は、 招待コード「ekmorVuLnUds」 を使用して頂くとあなたと私どちらにも300円の報酬が入ります。

audiostock.jp

 これから登録される方は是非使用して頂けると嬉しいです。

 

f:id:mochikomu:20200906223444j:plain